2009年3月10日(水曜日)

Webサイト高速化 実践講座 東京

  • 場所: 東京・銀座/有楽町
  • 講師: 安田 英久(Web担当者Forum 編集長)

いま、ECサイトの売上アップ、ユーザー体験の向上、Googleでの上位表示などさまざまな理由から、ブラウザでページ表示が完了するまでにかかる時間を短縮することが注目されています。

Webページの表示速度が遅いのは、「ユーザーを待たせる」「ユーザーがイライラする」というだけでなく、これらビジネスSEOの観点からも意味が大きいのです。

速度改善には、必ずしもサーバやプログラミングの知識は必要なく、HTMLやCSSなどの最低限の知識があれば大丈夫。

Web担当者Forum 編集長として、大規模ニュースサイトの表示速度改善に日々努めている安田英久氏が講師を担当。「速度改善の知識」がほとんどない方を対象に、考え方や具体的な手法までをわかりやすく解説します。

平日(水曜日)の午後13:30から17:30まで、アクセスのよい銀座・有楽町エリアでの開催ですので、就労時間中でのセミナー受講を希望されている方にも最適です。

詳細

講座名 Webサイト高速化 実践講座 東京(4時間)
講師 写真: 安田英久安田 英久(やすだ ひでひさ)
株式会社インプレスビジネスメディア
Web担当者Forum 編集長

プログラミングやサーバ、データベースなどの技術系翻訳書や雑誌『インターネットマガジン』などの編集を経て、現在「Web担当者Forum」編集長。サイトのコンテンツだけでなく、フロントエンド開発からバックエンド開発までトータルで携わる。

日時 2010年3月10日 水曜日 13:30-17:30
※ 開始30分前を目安に入場できます。
※ 最後の1時間(16:30-17:30)は個別相談会です。
会場 T's 銀座(ティーズ ギンザ) 8Aルーム
http://www.tsrental.jp/location/ginza/map.html
東京都中央区銀座5-5-14 GINZA GATES 8F
(銀座駅 B5・B7出口 徒歩2分/有楽町駅・日比谷駅 徒歩5分)
対象者
  • Webページの表示速度が遅いことに悩んでいる方
  • 表示速度を改善し、売り上げ向上を目指したい方
  • 表示速度とSEOの関連性を理解したい方

※ 本講座は、Webサイトの運営・制作に関する最低限の知識(HTMLの簡単なしくみ、ファイルのアップロードなど)がある方を対象にしています。

内容紹介
  • なぜWebページの表示速度の改善が必要か?
    • 表示速度とユーザー体験
    • 表示速度とビジネスインパクト
    • 表示速度と検索エンジンの評価
  • なぜ表示速度がおそくなるのか?
    • バックエンド側の理由(サーバやデータベース)
    • ブラウザへの転送や処理
    • フロントエンド側の理由(ページそれ自体)
    • フロントエンドを中心に、改善できること
  • 表示速度の測定方法
    • 利用するツール(Firebug、YSlow、PageSpeedほか)
    • さらに、知っておくとよいツール
    • ツールによる測定結果の理解
  • 改善作業の流れと実践
    • 測定結果のチェック
    • Webサイトの具体的な改善方法
  • 制作時の注意点や裏ワザ
    • 画像処理
    • HTMLやCSS
    • その他
  • 個別相談会(希望者のみ)
    • 表示速度の測定
    • 改善方法のアドバイス
持参物 筆記用具やメモ帳をご持参ください。

※ ノートパソコンをお持ちの方はご持参いただいて構いません(インターネット環境はご自身でご準備ください)。

受講料 15,000円 (税込)
定員 30名 【残席 22名】
特典
  • スライドデータのフォローアップ
  • 個別相談会(希望者のみ)
お支払い方法 銀行振り込みにてお願いいたします。
お申し込み後、メールにてご案内いたします。
お申し込み 終了しました。

講座情報